「ads.txt ファイル」をBloggerに設定する



久しぶりにアドセンスにログインしたら、何やら警告メッセージっぽいものが出ているのに気づきました。

要注意 - 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。


なんじゃ、これ? 修正しろって言われるとドキッとしますよねー。

調べたところ、不正な広告枠から広告主を守るためのものらしいが、必須ではなさそうです。ads.txtをダウンロードしてサーバーにアップロードするため、ほとんどの無料ブログでは設置できないみたいです。


Bloggerの場合は、管理画面から簡単に設定できそうなので、「やらないよりやっといた方がいいよね」ということで設定してみました。



Bloggerにads.txtを設定する手順


(1)管理画面左の『設定』をクリック 

(2)『検索設定』をクリック 

(3)カスタムads.txtの『編集』をクリック(画像は編集後なので有効になっていますが編集前は無効となっています)





(4)『編集』をクリックすると、『カスタムads.txtのコンテンツを有効にしますか?』と出るので、『はい』にチェックを入れ、その下の入力欄にads.txt ファイルを入力し、
『変更を保存』をクリック。これでOKです。




ads.txt ファイルは以下をコピペして入力してください。ただし、pub-0000000000000000の部分は、自分の運営者IDに変更し入力します。

google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0



運営者IDの確認方法


googleアドセンスにログインし、『アカウント-設定』―『アカウント情報』の『サイト運営者ID』 pub-0000000000000000(pub-16桁の数字)で確認できます。




AdSense ヘルプページには、
注: 変更が AdSense に反映されるまでに数日かかる場合があります。サイトの広告リクエストが多くない場合は、最長で 1 か月ほどかかることがあります。
とあるので、すぐには反映しないみたいです。

Bloggerは簡単にできるのでやっといた方が良いですね^^



スポンサーリンク

0 件のコメント :