DVDに高画質で保存ービデオスタジオが途中で動作を停止するエラーの原因




約1年前にDVDに高画質で保存する方法をアップしたのですが、今年もまた20枚ほどDVDを作成することになり、昨年と同様に編集していたところ、途中でエラーが出てしまい、ビデオスタジオが動作を停止してしまいました。


原因が分からずあたふたしてしまい、アップデートを勧めるお知らせがいつも出てくるので、アップデートしなきゃダメなのかしら? X7こわれた? などと悩んでいたところ、もにっこ初級講座の動画で解決策を見つけたので、備忘録として残しておきます。







今まではビデオスタジオで編集が完了すると、すぐDVD(AVCHD)の書き込み画面に移行して制作作業をしていたのですが、今回も同じような手順を踏んだのになぜかエラーになります。

何度やっても同じで強制終了するし、あれこれ検索しても解決策が見つからない・・再インストールか?と困り果てていたところ、「もにっこ初級講座」の動画で解決策を発見!

原因は、何度も編集を繰り返したことと、直接DVD制作に進んだこと・・ととっても単純なんですが、動画を見て「なるほど」と納得した次第です。


編集中の履歴が残っているとエラーを起こしたり、ノートPCなどの作業用領域が狭い環境で書き出しをする際、特に起こりやすいそうで、ノートPCを使い、何度も編集をやり直したりしていたので、起こるべくして起こったということなんでしょうね。


「いったん動画ファイルのデータとして書き出しをした後再度ディスクへ書き込みする」のがおすすめだそうです。(←やってなかった・・)




参考にしたのはこちらの動画です▽▽






こちらの動画では、MPEG-2ファイルに書き出し→DVDに保存という方法を紹介されていますが、DVDは画質が荒いので、私は高画質ビデオファイル「AVC/H.264」で書き出しました。





一度ビデオスタジオを終了し、再度起動したら、つくったファイルをタイムライン上に置き完了したら、ここでディスクに書き込みます。AVCHDを選択して、テンプレートやメニュー等を編集していきます。

なるべく高画質で保存したかったので、動画とは違う選択をしました。DVDとAVCHDで作った動画を見比べると、画質の違いが一目瞭然です。
DVDでつくったのと比べるとかなり時間がかかりますが、友人に配るDVDなので、品質優先で制作しました。







スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :