ネスカフェアンバサダー(バリスタ)の申し込み方法

ネスカフェバリスタ

私が実際にネスカフェアンバサダーに申し込んだ手順をご紹介します。
ネスカフェアンバサダーになるには、アンバサダー申し込みの前に、まずネスレ会員にならないといけません。




ネスレ会員に登録する

ネスカフェアンバサダーの「無料申込み」をクリックすると、ネスレ会員登録ページへの案内があるので、ネスレ会員新規登録をします。

メールアドレス、住所、氏名、生年月日、パスワードなどを入力します。アンケート協力もありますが、「データを登録しない」にチェックを入れると大丈夫です。


ネスカフェアンバサダーに申し込む

ネスレ会員登録が完了すると、ログインしてネスカフェアンバサダーに申し込みます。

申し込み完了後、メールと電話確認があるので、しばらく待ちます。

私の場合は、登録6日後にメールがきて「アンバサダー1次選考通過」の連絡が来ました。

個人事業主がほんとに当選できるだろうかと、ちょっとドキドキしながら待っておりましたが、無事メール連絡が来たのでホッとしました。

1次選考に通れば、ほぼ間違いなくアンバサダーになれます。1次選考通過後10日目くらいまでに、ネスカフェアンバサダーウェルカムセンターから「ハッピーコール」と呼ばれる電話がかかってきます。


ハッピーコールの内容は、「ラク楽お届け便」の案内と、マシンについての確認の電話でした。
ハッピーコールが無事終了すると、ネスカフェバリスタと、ラク楽お届け便の第1回分が送ってきます。

私の場合はメール後5日目に電話がかかってきました。ちょっと席をはずしている間にかかって来たので、すぐに折り返し電話しましたが、これがなかなかつながらず少々焦りました・・・ww

電話の内容は、本人確認(折り返し電話したので、電話番号、もしくは住所で確認されました)後、お届け便についての説明や、申し込んだマシンの確認などがありました。

ハッピーコールが終わると、晴れてネスカフェアンバサダー登録完了です!

登録後、アンバサダー専用サイトでコーヒーを購入したら、マシンとコーヒーが一緒に送ってきました。マシンはネスカフェゴールドブレンド バリスタ TAMA のホワイトでした。色の指定などは出来ません。


バリスタ用のエコ&システムパックも種類が色々あって最初はどれをどれ位頼めばいいか分からなかったので、70gを3本頼んでみました。(すぐに無くなったので、次からは110gを3本にしました。)


マシンを家まで届けに来た、と書いてあるブログなども見かけますが、うちは田舎のせいなのか(?)宅急便で送ってきました。

アンバサダーの希望者が増えて直接届けるのが困難になってきた、というのも考えられますねー。(単なる想像ですが)

ともあれ、晴れてアンバサダーになれました。


ネスカフェバリスタは購入もできる

ちょっと前まではバリスタの値段は1万円位したので、購入に二の足を踏んでいましたが、値段もかなりお安くなって、今は1万円を切る値段で購入できます。

購入しなくてレンタルを選んだのは、無料でレンタルできるのに加え、修理もレンタル中は無料でできるので安心して使えることです。

コーヒー豆も定期便で届くので買いに行く手間も省けるし、万が一途中で飽きて使わなくなった場合でも、マシンを返却するだけでいいので、無駄にならなくて良いと思いました。

個人事業主の特権をフル活用して、おいしいカフェタイムが確保できています♪
個人事業主でない場合は、ドルチェグストかスペシャル.Tなら無料でレンタルできます。



>>コーヒーマシンが無料でもらえる!【ネスレ日本公式】




スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :