Bloggerで独自ドメインを設定する(スタードメインで取得)


bloggerに独自ドメインを設定するメモです。スタードメインでの設定を見かけなかったのでメモ。

WordPressで運営していたブログ(http://micoblo.com)は、Bloggerではサブドメインでしか運営できません。なので、今回はwww.ありのwww.micoblo.comで運営することにしました。

大まかな流れは、

1)bloggerで独自ドメインのアドレスを入力。
その際エラーが返って来るので、表示のコードを控えておく。(スタードメインのDNS設定で必要)

2)スタードメインでコード2つを入力。

3)Bloggerのアドレス入力画面に戻り、保存を押す。

私の場合、ちょっとしたエラーが出て一瞬びびったりしたので、次から詳しくメモしておきます。





Bloggerで設定手順

設定-基本-ブログのアドレス- 「+ブログのサードパーティーURLを設定」で独自ドメイン(サブドメイン)を入力します。私はwww.をつけました。

サードパーティーURL設定
「保存」を押すと「エラー番号12」が返ってきます。(←事前にネット検索で確認しておいた。)
しかしここでちょっとした間違いをやらかしました。

blogger 独自ドメイン「このドメインに対する権限を確認できませんでした。エラー 12」となるはずなのに、なぜか「エラー 32」になってます?? 

しばし焦ってしまいましたが、⇒作ったばかりなのでブログの公開を「一般公開」にせず、「限定公開」にしていたからだと判明。一般公開にしたら「エラー12」と2つのコードが表示されました。

www          CNAME    ghs.google.com
aaaaaaa        CNAME     xxxxxxxxxxx.dv.googlehosted.com
 

スタードメインで設定手順

以前はXサーバーに独自ドメイン設定をしていました。今回Bloggerで運営するので、ネームサーバーを変更します。

スタードメインの設定
1)ドメイン管理ツール-「ネームサーッバーの確認・変更」でスタードメインのネームサーバーに変更します。下記3つを入力します。

NS1.STAR-DOMAIN.JP
NS2.STAR-DOMAIN.JP
NS3.STAR-DOMAIN.JP

確認-確定でネームサーバーの変更ができます。


2)次に「DNSレコード編集」で、先ほどBloggerのエラー12で表示された2つのコードを入力します。

「対象ドメイン名」に対しての

「ホスト名」   www などのサブドメインを入力
「タイプ」     CHAMEを選択
「コンテンツ」  Bloggerでエラー表示されたコード2種類をひとつづつ入力します。
ghs.google.com 、xxxxxxxxxxx.dv.googlehosted.com

確認し保存します。 


3)wwwあり、なしでも同じページを表示するようAレコードも設定します。
「レコード追加」から追加。まとめて入力するときは「レコード一括編集」を選ぶとまとめて入力できます。

「タイプ」  Aを選択
「コンテンツ」 下記4つを入力し保存します。
216.239.32.21
216.239.34.21
216.239.36.21
216.239.38.21

Bloggerに戻り再設定する

 
設定画面で登録したい独自ドメインを入力しします。先ほど入力したので入力されているかも知れません。
そして、リダイレクト(旧ドメインにアクセスした人を新ドメインの方へ転送する)をONにします。
最後に、「保存」を押して完了です。

wwwなしのmicoblo.comをwww.micoblo.comへリダイレクトするよう設定します。

リダイレクト設定
基本設定ーブログのアドレスー編集をクリックし、「micoblo.com をwww.micoblo.comにリダイレクトする」にチェックを入れます。



以前設定していたWWWなしでも、今回設定したサブドメイン(WWWあり)のどちらからでもブログが見れるようになりました。






スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :