Bloggerに移転後の作業

WordPressからBloggerへ記事をインポートし、とりあえずお引越しが完了しました。




記事のインポート手順

記事をインポート

管理画面の「設定」-「その他」-「コンテンツをインポート」とすすみます。

Bloggerにインポートする

「インポートしたすべての投稿とページの自動公開」にチェックが入っているので、すぐに公開したくない場合はチェックを外してインポートします。私はうっかりそのままインポートしたので、修正なしの記事が全部公開になっていました。(汗)



外部テンプレートのインストール手順  

テンプレート 

PCからインポート

・「設定」-「テンプレート」-「バックアップ復元」とすすみ、「ファイルを選択」からテンプレートをインストールします。

Bloggerに入っているテンプレートを使用する場合は、「プレビュー」-「ブログに適用」でOKです。Blogger付属のテンプレートははっきり言ってダサイので、出来れば外部テンプレートを使いたい。。WordPressと比べると種類が少ないのがちょっと残念なところでしょうか。

初期設定 をする

・「設定」-「基本」で、ブログのタイトル、説明を入力。説明文はヘッダーに表示されます。
・「プライバシー」の、ブログを検索エンジンに許可しますを「はい」にする。

・「設定」-「検索設定」の説明(メタタグ)を入力。検索結果に表示されます。

・「設定」-「独自のrobots.txtを有効にし、以下 を入力する。

User-agent:* Allow: /search/label/ Disallow: /*archive Sitemap: ブログのURL/feeds/posts/default?orderby=UPDATED

ブログのURL欄に自分のブログURLを入力する。

・「設定」-「独自のrobotsヘッダータグ」-有効にする「はい」にチェックを入れる。
ホームページ-allにチェック。
ページをアーカイブ-noindexにチェック。
投稿やページのデフォルト-allにチェック。
チェックし終わったら「変更を保存」をクリックする。

要はクローラーに見てもらいたいページを指定することでSEOの効果が期待できるというもの。
こちらの設定方法はトーマスイッチさんのページを参考にしました。

・「その他」-Google AnalyticsにUA-から始まるプロパティIDを入力する。




スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :