ブログをWordPressからBloggerに移転するための作業

53d6cfae0180c5d91ce80257a393369d_s
長いことWordPressで運営していたブログを、先日やっとBloggerにお引越ししました。

なぜ引っ越したかというとサーバー代節約のため。 2012年位からアフィリエイトを始めたので、自由度の高いWordPressでサイトを作っていました。が、アフィリエイトを限りなく縮小したので(止めるまではしないけど、ほぼ停止)、年間のサーバー代ももったいなぁ~と思い、Bloggerで運営することにしたのです。





WordPressほどの自由度はないけど、Bloggerは無料ブログのなかではピカイチだと思っています。

・無料ブログなのに広告が一切表示されない。
・アドセンスの導入が簡単
・バックアップが簡単。(テンプレートと投稿記事たった2つをダウンロードするだけ。WordPressに比べ簡単。)

と、ほとんどストレスなくブログを書き続けられる!


(日本語)テンプレートの種類が少なかったり、困ったときの検索結果が少ないなどの少しの不自由さはありますが、良い点の方が多い♪ 

ということで、Bloggerにブログ移転を決めました。

WordPressからBloggerに移行する流れ

おおまかな流れは、

・WordPressの記事、画像をエクスポート
・Blogger用のファイルに変換
・Bloggerにインポート

の順序で行いますが、簡単に済むかと思いきや、思わぬ時間がかかってしまいました。

メインブログが700記事くらいあり(画像も多い)、一括でエクスポートすると、変換ソフトではじかれてしまい上手くいきませんでした。

画像は圧縮、ファイルは分割してエクスポートしたで、ちょっとだけ時間がかかってしまいました。

WordPress側のエクスポート手順

(1)画像を圧縮してくれるプラグイン「EWWW Image Optimizer」を使っていますが、再度過去画像の圧縮を行います。

管理画面の「メディア」→「Bulk Optimize」を選択すると圧縮を開始します。画像が多いとかなり時間がかかります。

私の場合、半日以上かかったのであれ?と思い確認すると、画像が4600枚もありました!ただし実際は1000枚ほどだと思います。自動生成画像が大量にできていましたwww


(2)画像をFTPソフトでローカルにダウンロードします。

私が使っている「Filezilla Client」の場合は、wp-content内の「uploads」ファイルを右クリック→ダウンロードでOK。デスクトップにダウンロードしておきます


(3)WordPressプラグイン「Advanced Export」を使い、分割してエクスポートします。

指定した月毎、カテゴリごとなどに分割してエクスポートできます。記事が多いブログにはおすすめのプラグインです。画像や記事が少ない場合は管理画面の「エクスポート」からそのままエクスポートしても大丈夫です。


(4)WordPressの管理画面→エクスポートが終わると、XMLファイル(WXR形式)で出力されます。


Blogger側のインポート手順

出力したXMLファイル(WXR形式)は、そのままではbloggerにインポートできないので、ファイル変換ソフトを使いBlogger用のファイルに変換します。

syasudaのツール  ←今のところ唯一の変換ソフト。神ツール!


Blogger管理画面で、設定→その他→インポートでインポートすると、ちゃんと日付順にインポートされます。

・記事のURLは変わるので、bloggerの「カスタムリダイレクト」で設定し直せます。ただし個別にしかできないので手間暇がかかります。

・画像はWordPressのURLのままなので修正が必要となります。

調べてみると、Dropbox のpublicフォルダにアップして一括変更するという記事が多いですが(かなり前の記事で最近の記事はあまりない)、現在無料版では使えなくなっています。Google Driveは?と思い調べたら、8月31日以降は使えなくなるようです。


画像の一括処理ができそうなツールを探し出せず、けっきょくは手作業で張替えたので疲れましたー。
旧ブログの記事は700記事位ありましたが、画像入れ替え作業が煩わしくて61記事のみアップしたところでギブアップとあいなりましたww

気が向いたらボチボチとアップしていこうとは思っていますが、過去記事は薄い内容が多くて、今読むと「飛ばしたくなるわwww」





スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :