軍艦島ツアー(3~2)高島、軍艦島へ

軍艦島ツアーの長崎港出発~伊王島着まで(前回の記事はこちら)に引き続き、いよいよ高島、軍艦島へ行きます!
伊王島から15分ほどで高島に到着します。




高島上陸、見学


高島
高島桟橋に到着しました。凄い人の数です。
まずは、石炭資料館をめざし、桟橋を下りてまっすぐ進んで突き当りから右折します。

高島


海水浴やシュノーケリング、釣りなどのレジャーを楽しむのにピッタリ!美しい島ですよ~
かつて炭鉱の町だったとは思えないほどになっています。


高島石炭資料館


高島石炭資料館の入口前に、軍艦島の1/100スケールの模型があり、ここで軍艦島についての説明があります。
(写真左手の人だかりがしている場所です。)


1/100スケールの模型


軍艦島は、東側の一部だけしか見学することができません。見学できない西側も含め、詳しい説明をしてもらえ、ここで事前勉強(?)してからいざ上陸!ということですね。(午前の便は軍艦島見学のあとで高島に寄ります。)



軍艦島模型


8月1日から公開中の映画「進撃の巨人」の完成報告会見が7月に軍艦島で行われましたが、会見の場所を教えてもらえましたよ。鉱員社宅にかこまれた児童公園ですが、ここは見学できません。会見のため特別に使われたんですねー



岩崎彌太郎の銅像
資料館の横の広場には、三菱の創始者、岩崎彌太郎の銅像が建っています。

同じポーズで記念写真を撮っている人が多かったですよ~ カッコイイなぁ~(彌太郎がね^^)

見学時間が短くせかせかとしましたー。トイレや水の補給もしなきゃならないし。船の場所取りも・・・アセリマス。
特等席のお兄さんはしっかりと座ってました。またもや後ろの席を確保して、いざ軍艦島へ!


いざ、軍艦島へ・・・


軍艦島
高島から15分ほどで軍艦島へ到着します。

高島の南西2.5kmのところにありますが、軍艦島に近づくにつれ、船の揺れが大きくなるのを感じました。
大海原を航海している錯覚にとらわれます。いい天気だし、上陸できるよね~~


軍艦島


島に近づくにつれ、白い波がうねっているのが見えてきました。まさか、まさか、、
船も桟橋前で随分とどまっているし・・(実際は2,3分ほど?だっかもですが長~く感じた)




ドルフィン桟橋

ドルフィン桟橋も波が高い・・・


ドルフィン桟橋


波が・・・



そして無情にも、

「上陸不可」のアナウンスが!!流れてきました(>_<)


ガーーーーン(Q )) ><ヨヨ


台風13号の余波の影響みたいですねー。仕方ありません。
乗客の安全を第一に考えての結論でしょうからね・・

上陸は出来なかったけど、周回コースに変更になり、見学コースで見ることができない、西側に回ってもらえたので、これはこれで貴重かも♪

軍艦島


軍艦島


西側の住宅部分。東側は逆光で写真がイマイチでしたが、西側はキレイに撮れるのでちょっと得した気分にもなりました。午前便の方が上陸時は上手く撮れるので、今度上陸するときは(切望・・)午前便の方がいいかな~と思いました。

軍艦島
軍艦島は昭和30年代半ばに石炭を採炭するためにだけ作られた島で、その後の国のエネルギー転換により、昭和49年に閉山しました。今年7月に「明治日本の産業革命遺産」に登録されましたが、島を完全に守るだけの保全法や技術がないと説明があり、今後この島はどうなるんだろうかと不安ではあります。


軍艦島ツアー
気候のいいい時期に、また訪れてみたいものですね~



>>クラブツーリズム 国内旅行

スポンサーリンク

0 件のコメント :