博多祇園山笠・飾り山笠を1日で全部見学する方法

博多祇園山笠
7月1日から飾り山笠が公開されています。博多人形師らが手がけた人形は、豪華絢爛で圧倒される迫力です。7月1日から15日未明まで、福岡市内の14か所で公開されています。

14か所の飾り山笠を全て見物しようと思うと、けっこうな時間がかかります。私去年は徒歩で見て回ったので、川端や天神地区一帯だけしか回れませんでした。そこで今年は気合入れ、全部を1日で見物しようと思いました。





一部離れたところにあるので、効率的に見て回るには、やはり交通機関を利用したほうがいいですね。

で、その方法は、

福岡市地下鉄1日乗車券

市営地下鉄の1日乗車券を利用する!☆☆☆

平日は620円で1日乗り降り自由なので、かなりオトクです。


飾り山笠巡り・1日乗車券利用のコース


博多祇園山笠・博多駅
14か所の飾り山笠を見るため私が実際に歩いたコースをご紹介します。
博多駅から出発します。カッコ内の数字は番、地名は最寄り地下鉄駅です。

コース順番 

(10)博多駅商店連合会 (博多駅)

(5)千代流 (千代県庁口)

(2)東流 (呉服町)

(15)博多リバレイン (中洲川端)
↓徒歩
(12)川端商店街
↓徒歩
(8)上川端通り
↓徒歩
 櫛田神社
↓徒歩
(11)キャナルシティ博多
↓徒歩
(3)中州流 (中州川端)

(9)福岡ドーム (唐人町駅)

(14)新天町 (天神)
↓徒歩
(12)ソラリアステージ
↓徒歩
(16)天神1丁目
↓徒歩
(17)渡辺通1丁目

博多駅で9:30頃山笠見物を開始し各所を巡り、最後の渡辺通1丁目に15:00頃着きました。
歩き過ぎて足がパンパンになってしまいましたが、やり切った感いっぱいになりました~!(^^)!

山笠巡り詳細コース

ではでは、具体的にご案内しますね。

■博多駅で地下鉄に乗車します。まず目指すは千代流です。中洲川端駅で降り箱崎線・貝塚行の電車に乗り換えます。2駅先の千代県庁口で降ります。改札口を出て真っ直ぐパピヨン24の方に階段を上ります。

■千代流⇒東流

地下鉄千代県庁口

中洲川端・西新・姪浜方面行きに乗車し、1駅先の呉服町で降ります。5番出口を上っていくとすぐに見えてきます。

■東流⇒博多リバレイン

盛田屋・豆乳ソフトクリーム

上川端通の飾り山笠のそばにある豆腐の盛田屋さんの豆乳ソフトクリームでちょっと休憩中。

豆乳のすっきりした味わいで、喉の渇きも潤います。カップの底はコーンフレークが敷き詰めてあり、小腹空いたのも解消♪(335円)

一息ついたら中州流を見に行きす。


川端通り

上川端通と川端中央街の中間あたりにある。紳士服のタケハラの前を左折し

中州であい橋
であい橋通りの奥に「中州流」の文字が出現します。
中洲川端駅までは歩いて5分くらいです。

■中州流⇒ヤフオクドーム

唐人町通り

ヤクオクドームへは唐人町駅で降り、徒歩20分くらいです。

ひたすら真っ直ぐ歩いて行くと10分位で「福浜西」の信号に着きます。ここまでくればヤフオクドームの外観が遠くにはっきり見えます。(あと10分位頑張って歩かないといけない・・)

1日中歩き回っているので、足がイタイ・・もう根性あるのみです。(汗)
ヤフオクドームの階段下、ホークスタウンの前に飾り山笠があります。

■ヤフオクドーム⇒新天町

唐人町駅から天神まで地下鉄でいきます。ちなみに地下鉄利用はここで終わりです。

新天町⇒ソラリアステージ⇒天神1丁目と、天神界隈は徒歩で見物できます。ちょっと離れた渡辺通りも地下鉄がないので徒歩でいきますが15分位かかるので、結構疲れるかも・・・最後なのでガンバ!あとちょっとで全終了しますよ~

博多祇園山笠・男衆
最後の渡辺通1丁目の浴衣姿の男衆です。めっちゃフレンドリーで、楽しいひと時を過ごさせてもらいました♪

スポンサーリンク

0 件のコメント :