飾り山笠・全14か所を巡ってきたよ。2015飾り山笠紹介

博多の夏を盛り上げる博多祇園山笠の飾り山笠が7月1日より公開されています。
今年の飾り山笠も、武者ものから人気アニメまで多彩なテーマで楽しませてくれています。
NHK大河ドラマでおなじみの黒田官兵衛ものから、来年の大河ドラマの真田幸村などの武者ものが多いですね。

一、四、六、七番(漢数字は奉納の順番)は飾り山型はたてず、舁き山笠のみとなっています。
八番山笠、上川端通のみ、12日の追い山ならしと15日の追い山で、櫛田神社を回る櫛田入りを見せます。





足をひきずりつつ(笑)、14か所全部を巡ってきたのでご紹介します。博多人形師の魂が吹き込まれた人形たちに圧倒されまくりでした。

二番山笠、東流

■表=義経千本桜(よしつねせんぼんざくら)

 東流


■見送り=松囃子稚児舞楽(まつばやしちごぶらく)

東流


東流の男衆。浴衣姿もりりしい。

 東流

三番山笠、中洲流

■表=合戦三方原(かっせんみかたがはら)

 中州流


■見送り=決戦長篠城(けっせんながしのじょう)

 中州流


撮影依頼に気軽に応じてくれた男衆。頼もしい後姿です。

中州流

五番山笠、千代流

■表=奮戦真田丸(ふんせんさなだまる)

千代流


■見送り=決闘巌流島(けっとうがんりゅうじま)

千代流

八番山笠、上川端通

■表=鞍馬山(くらまやま)

上川端通


■見送り=正調博多節(せいちょうはかたぶし)

上川端通


きれいどころの芸妓衆に見とれてしまいます。
 上川端通



九番山笠、福岡ドーム

■表=熱一心若鷹(ねついっしんわかたか)

福岡ドーム


ホークスの快進撃が止まりません♪
 福岡ドーム



■見送り=合戦姉川勲(かっせんあねがわいさおし)

福岡ドーム


ヤフオクドームでなく福岡ドームなのね。「福」の方が山笠にふさわしいね^^

 福岡ドーム

十番山笠、博多駅商店連合会

■表=関ヶ原長政武勲の誉(せきがはらながまさぶくんのほまれ)

博多駅


■見送り=サザエさん

博多駅

十一番山笠、キャナルシティ博多

■表=名槍寿祝宴(めいそうことぶきのしゅくえん)

キャナルシティ博多


■見送り= 勇蜂躍動勲(ゆうほうやくどうのいさおし)

 キャナルシティ博多


アビスパ福岡の井原監督が手をあげています。遠目にはさんまさんっぽく見える・・・
 キャナルシティ博多

十二番山笠、川端中央街

■表=真田十勇士(さなだじゅうゆうし)

川端中央街


■見送り=ドラえもん

 川端中央街

十三番山笠、ソラリア

■表=風雲桶狭間(ふううんおけはざま)

 ソラリア


■見送り=筑紫曙千三百五十年(つくしあけぼのせんさんびゃくごじゅうねん)

ソラリア

十四番山笠、新天町

■表=竺紫乃雄磐井君(つくしのゆういわいのきみ)

新天町


■見送り=サザエさん
新天町



■子ども山笠

新天町

十五番山笠、博多リバレイン

■表=祝博多乃連獅子(いわいはかたのれんじし)

博多リバレイン


■見送り=祭博多乃七福神(まつりはかたのしちふくじん)

 博多リバレイン

十六番山笠、天神一丁目

■表=美の国日本(びのくににっぽん)

 天神


■見送り=美の国日本

天神
九州国立博物館の開館10周年を記念し、表、見送りとも特別展の「美の国日本」になっています。


十七番山笠、渡辺通一丁目

■表=至心一到和平基(ししんいっとうわへいのもとい)

 渡辺通


■見送り=愛と勇気のアンパンマン
渡辺通



とってもフレンドリーだった男衆。カッコイイ!

渡辺通

番外、櫛田神社

■表=呑取名槍黒田誉(めいそうのみとるくろだのほまれ)

櫛田神社


■見送り=烟満国聖帝御世(けぶりはくににみつひじりのみかどのみよ)

櫛田神社


櫛田神社の本殿です。

櫛田神社

博多祇園山笠スケジュール


●7月1日 注連(しめ)下ろし・・・祭り初日に舁き山笠の流れ区域を清める行事。

●7月1日 ご神入れ・・・山笠に神を招き入れる神事。

●7月1日 当番町お汐井(しおい)とり・・・各流の当番長が、箱崎浜の汐井(真砂)を小さな升やテボ(竹ヒゴで編んだカゴ)に入れて持ち帰る。

●7月9日 全流お汐井(しおい)とり・・・各流ごとに夕刻~箱崎浜で安全を祈願する行事。

●7月10日 流舁き・・舁き山笠が各流区域内を舁き回る行事。

●7月11日 朝山笠・・・早朝に行う流れ舁き。早朝に町総代や旧役員を呼んで接待するところから祝儀山とも呼ばれる。

●7月11日 他流舁き・・この日だけ1日2回舁く。流れの外に出るのでこの名で呼ばれる。

●7月12日 追い山笠ならし・・・追い山笠のリハーサルをし、櫛田入りやコース(4km)の所要時間を計る。

●7月13日 集団山見せ・・・明治通りの呉服町交差点~天神(福岡市役所)間約1.3kmを各山が練り歩く。

●7月14日 流舁き(流区域内)

●7月15日 追い山笠・・大太鼓の合図とともに一番山笠から順に櫛田入り(櫛田神社の清道を回る)する。その後、境内を出て旧博多部に設けられた約5kmの「追い山笠コース」を須崎町の廻り止め(ゴール)を目指して懸命に舁く。

飾り山笠の図柄

飾り山は7月1日から15日午前0時まで14か所で公開されます。
櫛田神社に向いた面が「表」で、その裏側が「見送り」と呼ばれています。
博多人形師による豪華絢爛な人形が飾られます。

櫛田神社境内でドローン禁止

各地の祭り会場で落下するなどして、最近問題になっている小型無人機「ドローン」について、
博多祇園山笠の祭り期間中(7月1~15日)は、櫛田神社境内での飛行禁止が決められています。
ドローンで撮影を考えている方は、くれぐれも注意をしてください。

スポンサーリンク

0 件のコメント :