軍艦島ツアー(2)ガ、ガーーン!またもや欠航とは!


軍艦島

大型の台風9号の影響により、13日に行くはずだった軍艦島のツアーは前日には欠航が決定し、またもやツアー中止となりました。まさか台風に遭遇するとは・・・ツイテイナイ・・

さらに台風11号が西日本に接近し、台風3兄弟が大暴れの7月となりました。今年は梅雨の時期からやけに台風が多いですねー。気候変動の影響でしょうか。

楽しみにしていただけにめっちゃガックリです。






軍艦島上陸は波や風の影響をもろに受けるので、まぁ~仕方ないことではありますが・・ 年間で7月の上陸率が一番悪いというのを実感してしまいました。(平成24年度上陸率は61.3%⇒前回の記事に書いています)


バスツアーの日程またも変更


バスツアー日程表
>>クラブツーリズム バスツアー

6月26日出発予定の日は当日欠航と決まったので、集合場所まで行って欠航を知らされましたが、2回目の7月13日は、前日に欠航が決まったのでクラブツーリズムから前日に連絡を受けました。

2回も中止になったので、旅行会社の方も電話連絡や日程変更の案内などで大変だったろうと思います。

ですが担当の方はとても親切で、丁寧に応対してもらえました。一部葉書で変更通知しなければいけないところも内部処理してもらえたので助かりました。

で、次回は8月に行くことにしました。3度目の正直となるか・・・

ちなみに平成24年度の軍艦島上陸クルーズの上陸率の8月は62.9%、運航率は72.6%となっています。
7,8月は他の月よりダントツ悪いです。上陸できればしめたもの^^というところでしょうねー。

軍艦島クルーズの会社

軍艦島に上陸するクルーズは現在5社の海運会社で運営されています。

軍艦島上陸クルーズ (ブラックダイヤモンド号・定員200名)(3,400円)

やまさ海運 (マルベージャ号・マルベージャ3号・定員225名/221名)(3,300~4,500円)

軍艦島コンシェルジェ(マーキュリー号・定員130名)(3,900円)

シーマン商会(さるく号・定員45名) (3,900円)

・馬場広徳(個人)(アイランド号・1~4名一隻24,000円)野母崎海の健康村前桟橋から発着

クラブツーリズムのバスツアーは、高島海上クルーズの軍艦島クルーズを利用します。

軍艦島と共に、「明治日本の産業革命遺産」に登録された高島炭坑(石炭資料館)も見学できるのは軍艦島クルーズだけです。
ツアーの所要時間は 約 3時間となっています。
高島上陸見学が約30分、軍艦島上陸見学が約60分となっています。下船、乗船の時間を含めての時間なので、実際の見学時間はもっと少ないようです。

参加者は安全に関する「誓約書」も提出しなければいけなくなっています。これは旅行会社で手配してもらっていると思うので心配はいらないでしょうが、見学ポイントや服装など、細かい規定があるので、事前にチェックしておいた方がいいですね。

で、ホームページを見ていると次のような一文がありました。

軍艦島周辺は内港とは違い、船がかなり揺れる場合がございます。船酔いしやすいお客様は酔い止めのご準備をおすすめいたします。(受付や船内での販売はございません。)
船酔いですかー!最近の天候を考えると、酔い止めの薬も要るかもね・・・これも準備しなきゃ~
なんだかツアー中止になるたび軍艦島に詳しくなってくるような・・・(耳学問・・汗)


スポンサーリンク

0 件のコメント :