DVDに高画質で保存する方法(Video Studio Pro X7)

dvd

動画をDVDにして複数人に配ることになったので、高画質でDVDに焼く方法を自分メモ。
使用したソフトはVideo Stusio Pro X7です。

DVD-Rに焼くには、DVD-Video形式とAVCHD形式の2つの方法があります。
しかしDVD-R形式は画質が悪いので、ハイビジョン対応のAVCHD形式で保存することにしました。



(1)

DVD保存方法1

動画の編集が終わり完了画面で、DVDマーク(ディスク作成)をクリックし、AVCHDを選択する。

(2)

DVD保存方法2

設定(歯車マーク)をクリックする。

(3)

DVD保存方法3

「MPEG設定を変更」を開き、「カスタム」をクリックする。

(4)

DVD保存方法4

「圧縮」をクリックし、品質を「100」に、ビデオデータレートを「18000」にする。

(5)

DVD保存方法5

メニューやチャプターを作成するにはこの場面で設定する。
メニューを作成するには、「メニューを作成する」にチェックを入れ、テンプレートなどを選択する。
チャプターを作成するには、「チャプターの追加・編集」を選択し、チャプターの場所を設定する。

(6)

DVD保存方法6

チャプターを作成したところ。ここでは、例として5つのチャプターが出来てるところ。
良ければ「OK」をクリックする。

(7)

DVD保存方法7

プレビュー画面になるので良ければ「次へ」をクリックする。

(8)

DVD保存方法8

書込み画面になるので、「ラベル」にDVDの名前(このままでもOK。自分で分かりやすい名前にすると良い) 
「コピー枚数」のDVDの枚数を確認する。複数作成する場合は枚数を変更する。
終わったら右下の「書き込み」をクリックする。

(9)

DVD保存方法9

書き込みが終わると、「操作が完了しました。」と出るのでOKをクリックする。

21分15秒の動画を書き込むのに54分33秒かかりました。結構な時間がかかりますねー。
2枚目以降は半分くらいの時間で済みましたが、大量にコピーするときは辛抱力が要ります、いやほんと。

ちなみに私のPC環境は、
CPU:Core(TM)i7-4712MQ
Windows10
メモリー:8GB 

同じ保存するならブルーレイの方がいいかと思うんですが、ブルーレイが再生できない人もいるし、
DVDならAVCHDで保存する方がおすすめです。

ビデオスタジオは人気のある編集ソフトで、私の周りも使っている人が多いです。 現在X10にアップグレードされているので、そろそろバージョンアップしような~と考えています。

x10にアップグレード≫Corel VideoStudio Pro X10 アップグレード/特別優待版

X10通常版≫Corel VideoStudio Pro X10 通常版

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :