ダイハツトーテム福岡公演を観てきた^^♪

福岡ビッグトップで開催中のシルク・ド・ソレイユ ダイハツトーテム福岡公演を観てきました。
人間はここまで進化できるのか!!いや、もしかして人間ではないのか(・・なわけないけど)

シルク・ド・ソレイユの名前は知っているけど、今まで観たことがなく、今回のトーテムで12作目なんですと!いやはやこんな凄いショーを何で今まで観なかったんだろー^^

観るきっかけになったのは、地元FM福岡のパーソナリティがさかんに勧めていたのと、トーテム鑑賞ツアーの新聞広告を見ているうちに、観たい病がむくむくと湧いてきまして。公演が迫ってたけど、無事チケットを購入することができました。

チケット・座席について

トーテム福岡チケット

幸運にも2月15日の席が1席だけ空いていたので、ラッキー♪ ということで即ポチりました。
観に行く人は複数が多いと思うので、グループチケット(4枚連番で購入できる)や複数席を押さえる。で、たまには隙間席が空く、という流れで1席だけ隙間席があったんでしょう。しかも、Cブロックの9列目という良席!2,3日考えたけど、3日経っても売れていない。こりゃぁ私が観なきゃ(笑)。ということでポチりました^^

座席はステージ囲むように180度がSS席、ステージからやや後方がS席、A席となっています。
同じSS席でも、場所によっては見え方が違うので、なるべく正面(D席)を中心に選んだ方がベスト!
ど真ん中のD席に加え、その横C,Eを含めたC~Eの15列目くらいまでがベストな席かな~っと思いました。

地下鉄に乗って、福岡ビッグトップへ

地下鉄箱崎駅

福岡公演は地下鉄で行くのが便利です。天神から「貝塚」行きだと6分、博多駅からは「姪浜・唐津」行きで「中洲川端」で「貝塚」行に乗りかえ、「筥崎宮前」で降ります。

地下鉄の構内はトーテム一色に染まっています。つきあたり2番出口のトーテム階段を上って行くと筥崎宮の参道に出ます。

DSC07060

箱崎宮駅を下りると徒歩3分。すぐに着きます。
会場に向かって歩いていると、入場口の少し前に「welcome」とかかれたボードの前に、カラペースのカエルのお出迎えがあります。
ここ撮影ポイントその1ね^^

トーテム福岡

撮影ポイントその2
入口を入るとすぐにあり、トーテムのロゴでもおなじみのカエル。撮影しようと大勢の人でごったがえしていました。終了後にやっと撮れた^^

トーテム

撮影ポイントその3
会場入り口の横らへんにいました。

トーテム福岡・会場入り口

会場入り口。
ポールにかかれたカラフルメイクのキャラクターたちは、パンフレットの表紙にもなっています。

ダイハツブーン展示

撮影ポイントその4
入口を入ってすぐのところにダイハツブーンが展示してあります。(スポンサーだからね^^)
ドアの部分にトーテムのキャラクターが投影されています。幻想的や~~

トーテム・テント内

開演1時間前から入場できますが、劇場テントに入れるのは開演30分前からです。なので、グッズコーナーなどをブラブラ。天井からカエルくんが今にも飛んできそうな勢いです^^

開演前にクラウンたちが客席でコントをやったりするので、30分前になったら席につきましょうね~

トーテムカップ入りソフトクリーム

人が多いのと、気温が高かったので、喉が渇いてしまいソフトクリームを購入。トーテム限定カップが付いていてもちろんお持ち帰りOKです。会場内で買ったものはテント内に持ち込みできます。席に座って食べることもできます。

トーテム・テント

青と黄のおなじみのテント。
休憩30分を含め2時間20分ほどの上演です。

パンフレット

パンフレットは買いましょう~♪ トーテムの世界をより楽しめます。

トーテムパンフレット

パンフレットの裏表紙を広げるとこんな感じ。
会場入り口に貼ってあったのがこれですね。

トーテム・福岡限定シール

おまけは福岡限定シール。
博多名物・明太子のっけご飯とキャラがコラボした楽しいシールです。

 

今回初めてらしいけど、プロジェクションマッピングで海や川、荒野、宇宙など、とても幻想的な世界が広がっていました。あまりにもアクロバティックな演技で、ただただ感激、口あんぐり!の世界でした。
生バンドの演奏もズンズン響いて心地よい。アクターと息ぴったりな演奏はさすがプロ!ってかんじでしたね~

 



スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :